ハイドロキノン4%で肌が赤く腫れた効果写真とトレチノイン

ハイドロキノン効果画像40日経過

ハイドロキノン4%配合クリーム使用開始から40日経過しました。42日目あたりかと思います。ネットで効果写真とか調べていると、使用開始から1ヶ月あたりで肌が赤くなる人もいたんですが、私も肌もやはり赤くなり始めました 😥

ハイドロキノン効果画像40日経過写真

ハイドロキノンで赤くなった肌の写真

使用3週間くらいまでは何ともなかった4%配合クリームも30日を過ぎたあたりから徐々に肌が赤くなり始め、痒みなども生じるようになりました。もちろん、シミが薄くなる効果もありました。同じハイドロキノンクリームを使用した友人に聞いたところ、その友人は使い続けても赤くならなかったようなので個人差があるようです。私は肌が弱いということでしょうか。ショップのページを見ると2ヶ月~3ヶ月使用後、肌を休めてくださいと書いているところが多いので効き方も強力なのでしょう。

これからのシミ対策とトレチノイン

ハイドロキノン4%を使い続けて、さらに赤くなるのも困るのでいったん2%配合クリームに変えてみようかと思います。さらに友人から、シミ消しにはハイドロキノンとトレチノインがよく効くよと聞いていたのでトレチノインも買ってみることにしました。

進化したハイドロキノン!ブログ管理者おすすめのシミ治療は、ハイドロキノン使用3ヶ月~1年経過と効果写真の記事でも紹介してますので、ぜひご参考ください。

シミ対策とトレチノイン

ハイドロキノンとトレチノインの違い

トレチノインにはハイドロキノンと同じようにシミ消しの効果があります。ハイドロキノンは、日焼けやシミの原因となるメラニンを作り出す元凶「メラノサイト」という細胞そのものを減らす作用があると言われています。お肌のターンオーバー(細胞サイクル)は28日周期で細胞が入れ替わり新しい皮膚へと形成され、シミやシワの部分に使用することで、その部分の細胞が活発化し、ターンオーバーのサイクルが短縮され、徐々に目立たなくなるのがトレチノインの特徴です。

トレチノインクリームを買うなら輸入代行

残念なことに、ハイドロキノンクリームは楽天市場などで簡単に買えても、トレチノインクリームは国内で売っているところがなかなか見当たりません。おそらくピルなどと同様に医師の診察などがなければ一般的に手に入れることができない薬剤なのでしょう。でも国内で医師の診察なしに買えなくても、輸入代行業者を通して国外から入手する方法があります。輸入代行なら診察料や診察待ち時間などの手間が省けて、目的の物をお得に買うことができます。

 

入手には何日かかかりますが、診察料や診察待ちの時間を考えれば・・・やはりネット通販でしょうかね。 😀

【 ブログ管理人おすすめ! 】
お洒落と綺麗をもっと楽しみたい方に

↓↓↓

>>  ハイドロキノンのシミ消し効果!400日経過写真

>>  しわ改善に必須のレチノールって?効果写真あり

>>  もう肥満だなんて言わせない!

最後まで40代で綺麗になる!ミセス
ファッションブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村


40代ファッション ブログランキングへ


コメントを残す

CAPTCHA