ハイドロキノンの副作用で赤みが治らない方はこちら

ハイドロキノンを使っていたら肌が赤くなったんだけど・・・

ハイドロキノンを使っていたら肌が痒くなった・・・

なんて経験はございませんか?

 

ハイドロキノンの副作用について

ハイドロキノンの副作用について

シミ消しの治療薬として広く知られているハイドロキノンは、皮膚科でも処方されるような強力な薬です。

通常の美白化粧品ではとても消すことができないような頑固な黒いシミも、ハイドロキノンなら2ヵ月ほどで目立たないようにすることが可能。

こんな魔法のような効果のあるシミ消しクリームだから、使い方を誤ると当然副作用もあります。

 

ハイドロキノンの副作用で赤みが治らない写真

ハイドロキノンの副作用で赤みが治らない写真

こちらはハイドロキノンを使い始めて間もなく肌に現れた副作用の赤み写真。

ハイドロキノンの使用回数は、通常1日2回。

化粧水や美容液などのスキンケアの後、気になるポイントにハイドロキノンを塗布します。

シミ治療中は肌の力も一時的に弱まってしまうので紫外線に対して無防備。

外出時にはSPF30以上のファンデーションを使って、しっかりと肌を守る必要があります。

また、使うシミ消しクリームよっては、数ヶ月に一度、肌の休息期間が必要なものがあったり。

そういった使い方を守ったとしても、肌の弱い方は副作用の赤みの症状が起きることがあります。

私もその一人でした。

 

肌が弱い方でも安心のシミ消しクリーム

肌が弱い方でも安心のシミ消しクリーム

こちらのルミキシルは、スタンフォード大学の研究チームによって開発された画期的で全く新しいタイプのシミ消しクリーム。

ルミキシルは、アミノ酸「ルミキシル・ペプチド(デカペプチド12)」から作られています。

このルミキシル・ペプチドが肌のメラニン生成(シミやくすみの原因)に関わるチロシナーゼと呼ばれる酵素の働きを防ぐことで、美肌効果、肌の透明感、肌の輝きがアップするんですよ。

 

肌が弱い方でも使いやすいルミキシル

肌が弱い方でも使いやすいルミキシル

ハイドロキノンは肌に合わないと、赤みや痒みなどの副作用が現れやすい特徴があります。

でもルミキシルは、他の美白製品とは異なり、刺激性アレルギー反応を誘発しないことが確認されています。

様々な肌質の方に安心しておすすめできるシミ消しクリームです。

敏感肌な私も赤みや痒みなどの副作用症状が現れたら、すぐにこのクリームに切り替えます

敏感肌の方でも安心のシミ消しクリーム!ルミキシルはこちら

↓↓↓

>> 【 楽天市場 】 ルミキシル クリーム ミニ(9ml)【正規品】 ハイドロキノンの17倍の透肌力! お試し サイズ

 

長期に使用しても安全なルミキシル

1年もシミ消しクリームを使い続けたら、「赤みが治らない」といった症状もありますよ。

多くのシミ消しクリームの場合、長期間使用することで赤みが出たりヒリヒリすることがあり、長期間の使用ができないことがあります。

でもルミキシルは、このような心配がありません。

ハイドロキノンを使っていて副作用の赤みが治らない場合、ぜひお試しください

このサイズでも、私のようなポイントケアなら3ヵ月もつのでお財布にやさしい

敏感肌の方でも安心のシミ消しクリーム!ルミキシルはこちら

↓↓↓

>> 【 楽天市場 】 ルミキシル クリーム ミニ(9ml)【正規品】 ハイドロキノンの17倍の透肌力! お試し サイズ

 

全く新しいカタチのハイドロキノン配合クリーム

ビーグレンのホワイトケアセット

ハイドロキノンはいろいろ試したけど、どれも赤みが出てしまって治らなくて嫌だなぁ・・・

このような経験のある方には、こちらのシミ消しクリームもおすすめ。

キューソームという肌浸透テクノロジーにより、シミ消し効果のスピードアップ、そして低刺激性を実現。

肌に塗布した瞬間はカプセル化された状態で赤みが現れにくく、肌の奥へと浸透してからハイドロキノンの効果が広まります。

肌の奥に浸透して効くから、肌の弱い方にもおすすめできるハイドロキノン

圧倒的な透明感を放つ、一点の濁りもない肌の効果をぜひお試しください

ブログ管理人おすすめ!ハイドロキノン

↓↓↓



肌あれを招く睡眠不足!7時間睡眠が理想的

肌あれを招く睡眠不足!7時間睡眠が理想的

美肌は夜つくられるというのは事実。

日々の肌の再生は、夜間、主に寝ている間に行なわれているといわれています。

それも、毎日毎日の睡眠が大切で、寝だめは通用しません。

平日は十分睡眠がとれないからと、休日に寝だめをするような生活パターンを繰り返していると肌は確実にダメージを受けてしまいます。

 

肌の再生には周期がある

肌の再生には周期があり、人の肌細胞は通常4週間で生まれかわります。

でも加齢とともに代謝は鈍り、40歳を過ぎると6週間もかかってしまうのです。

年とともに睡眠時間は短くなるのに、肌の再生にかかる時間は長くなってしまうのです。

個人差はありますが、毎日7時間くらいは睡眠をとりましょう。

心身の疲労を回復し、肌の再生を促せば、ハイドロキノンの副作用も現れにくい強い美肌へと生まれ変わるでしょう。

ブログ管理人おすすめ!

↓↓↓

>> アロマで快眠!癒しの香りと加湿器でうっかり予防・美肌効果

 

【 ブログ管理人おすすめ! 】
お洒落と綺麗をもっと楽しみたい方に

↓↓↓

>>  ハイドロキノンのシミ消し効果!400日経過写真

>>  ハイドロキノン4%赤みが出ない!シミ消し効果と経過写真

>>  もう肥満だなんて言わせない!

最後まで40代で綺麗になる!ミセス
ファッションブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村


40代ファッション ブログランキングへ


コメントを残す

CAPTCHA